PROFILEプロフィール

德永 美希Miki Tokunaga

会社員時代は社員の健康維持・推進業務を担当。
保健師さんと一緒に、健康セミナーやイベントの企画・事務局を担当するうちに、改めて、“食生活を整えること”が健康への第一歩であると実感しました。
シングルマザーで、長時間の通勤でクタクタ!を言い訳にする毎日から、発酵おうちごはんを続けることでアトピーや腎炎を改善させ、料理教室を開く夢を実現させました。
現在は健康×簡単×家族の笑顔!をテーマの料理教室、“まんまごと”を主宰しています。

忘れがちで、疎かにしてしまいがちだけど、食べたものでしか身体は作られません
食生活の大切さを理解していても、忙しい!を言い訳に、つい手軽な半調理品や冷凍食品を手にとってしまい、罪悪感を感じることってありませんか。わたしはそうでした。
子供に栄養たっぷりのごはんを食べさせたい!
自身の体調不良をどうにかしたい!
そんな思いで“発酵”を、学び始めました。
日々の料理に発酵マジックをかけることで、体に優しいご飯を驚くほど簡単に美味しく作ることができます。 「~のタレ」や「~の素」を使わなくても手早く、美味しく、身体にイイは実現できるのです。

  • 自分で選んだホンモノの調味料、体調に合わせた食材を選ぶこと
  • 自分で台所に立ち自炊をすること
  • 発酵食品を日常に取入れ、ライフスタイルを見直すこと

発酵食品は、腸を起点として身体を健やかに導いてくれます。
発酵おうちご飯を続けると、心と身体が整っていくんです。
自分も、そして同じ食卓を囲む家族も、毎日が輝き出します。

私は、心と身体が整い、気分が前向きになることで、「いつか料理を仕事にしてみたい」と願っていた夢を叶えることができました!
出来るだけ多くの人に、食生活を整えること、発酵食品を取入れることで、人生さえも変わるということを伝えたくて、料理教室“まんまごと”をはじめました。

“まんまごと”では、発酵おうちごはん韓国発酵ごはんを柱に、レッスンを行っています。
皆さんもいっしょに、食卓から健康×簡単×家族の笑顔!が叶う生活をはじめてみませんか?

“まんまごと”にこめた想い

まんま=ごはん・お母さん。
「まんま」は幼児語で「ごはん」や「お母さん」の意味。
小さな頃から慣れ親しんだ、お母さんが作ったおうちご飯のイメージを“まんまごと”のまあるく優しい響きに込めました。
料理が苦手、面倒くさがり、時間が無い。そんな方にこそ“まんまごと”へ!
心配しなくても大丈夫。私だってそうだったもの。
“まんまごと”から美味しいが見える、元気になれる、そんな食卓を作ってみませんか。

“まんまごと”のこだわり

  1. 自家製発酵調味料を生きた麹で。体に優しい「発酵おうちごはん」をつくります。
  2. 自家製発酵調味料に一工夫。アレンジ調味料で毎日のごはん作りを楽チンにします。
  3. 発酵を使った料理のレパートリーを広げます
  4. 素材の甘さを生かし、甘酒や体に優しい甘味を使います。
  5. 化学調味料を使わず、無添加で体と家族が喜ぶ「おうちごはん」をつくります。

保有資格

山口飲食「発酵おうちごはん」インストラクター
辻調理師学校 通信教育講座(中国料理) 受講中
中学校教諭免許(地理・公民)
高等学校教諭免許(地理・公民)
日本語教師
秘書検定2級

健康セミナー/イベント企画運営実績(会社員として担当した主なものになります)

・RIZAP様企業向けセミナー
・ビジネスパーソンのためのスポーツ科学(食事と運動)
・ウォーキングと朝食イベント
・減塩食セミナー
・がんにならない生活お弁当セミナー