BLOGブログ

2019年7月10日

香港へ3泊4日の”食旅”してきました~其の1~

香港へ行ってきました。

昨年4月から今年3月までの1年間、辻調理師学校の通信講座の中国料理コースを受講したのですが、そこで仲良くなった香港人のジェシーさんのところへ遊びに行くことになり、辻調同期のみわこさんもお誘いして、一緒に訪ねてきました。

香港で”食”に関わるお仕事をされているジェシーさんならではの、料理目線での細やかな通訳、行きたい場所、たべたい物、お買い物したいもの全てがどんぴしゃ一致のみわこさんとの旅は、単に本場の点心と中華を味わうだけでない特別な旅になりました🌟

◆初日◆

初日は、夜に香港に着きました。ホテルへバスで直行。田舎発格安航空券、到着時間,到着ゲートに難あり~

端っこゲートからの空港内の移動もナカナカ大変。でも文句言いながらも次もきっと格安🤭

国際都市Hong Kong。きゅうきゅうの土地に乱立するビル群。バスの中まで降って来そうなキラキラの灯に、蛙の鳴き声を聞いて育った田舎者の私は、いきなりホームシックとなりました・・・😂

ほんま、見知らぬ街にひとりを痛感して寂しかったよ・・・

インスタのLIVE投稿で皆さんと繋がることで、癒やされました。

バスの中から揺れまくりの中継失礼しました。

宿は尖沙咀(チムサーチョイ)という地区にとりました。

チェックインもすったもんだありましたが、また後日ゆっくりと🤭

コンビニでお買い物して1日目はお休みなさい🌛

**********************************************************************************

【2日目朝食】

2日目は朝8時15分にジェシーさんと待ち合わせ。

3人でジェシーさんオススメのおかゆ屋さんへ。

皮蛋と野菜、小さいミートボール入りのお粥。お粥は油条という細長い揚げパンを一緒に食べるのが一般的ですが、牛タンの形の甘塩っぱい揚げパンがオススメと言うことでそちらを。

お粥はチキンの出汁が良くきいていて、ほんのり野菜に入っているコーンの味がしてとっても優しい味わいで美味しかった💕

皮蛋はやっぱり少し苦手。

そしてなぜか出前一丁がメニューにある不思議。セットになっている飲み物も出前一丁にあうのかな・・・

微妙・・・🙄

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お粥をたべたら、船で香港島の中環エリアへ移動します。

時間もあるので街をキョロキョロしながら埠頭まで歩きます。

船での移動。気持ちいい~


乗り場にはトイストーリーの新作のアトラクション展示があったりして賑わって楽しそうでした。

地下鉄でも香港島へは行けるのですが、船で行くことでテンションアップ😍

香港の殆ど公共の乗り物は、オクトパスカードいう名前の交通カードで支払えるので私も交通カードをゲット!

なんとこの船の運賃は100円しないそう。

香港の公共の乗り物はほんと安くて驚きでした。100香港ドルチャージで2日間使いまくってもおつりがありました。

私のオクトパスカードは普通のカードなんだけど、ジェシーさんのはタコの天使?みたいな人形でとっても可愛いの。

ジェシーさんのオクトパス

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【2日目ランチ】

香港島の中環(セントラル)に着いたら、お待ちかねのワゴンサービスで提供される点心のお店へ。

11時オープンとのことでしたが既に出来てた行列に並ぶこと20分。

店内は古い映画のよう~素敵ーーーー❤ちょっと英国調?なのは英国領時代の名残かな・・・

ワゴンサービス。

可愛い手押し車に乗って,美味しいものがやってくる~るるる~

スープ、点心、おかず、ご飯物、デザート。種類によってワゴンの形も色々。楽しい~😍

席に着いたらまず、お茶を選びます。いろいろある中で私たちはジャスミンティーを。

銀色ポット2つのうち1つが茶葉入り。もうひとつはお湯が。お茶を楽しみながら、気に入った点心が通りかかったら呼び止めてカードにハンコをもらって、湯気が登る点心を受けとります。

ちまき

チャーハンとモツ?

コレとっても美味しい。米粉まぶしのスペアリブに肉汁を吸った麺。

腸扮。中身やソースを3人で分析。牛ミンチ、くわい、香草・・・うーむ美味しい!

完璧、お手本のようなチャーシューパオ。八角がきつくなくて日本人好みと思いました。

蝦餃、シューマイ、鶏冠蒸し餃子。うつくしい~ヒダに萌える私たち。 シューマイのお味は普通だ。 蝦餃、鶏冠蒸し餃子、絶品。

蜂の巣コロッケ。悶絶級の美味しさ。

デザートワゴンその1。 マンゴープリンと縞々外郎風

モリロン食べるよねーー

ワゴンから取ってもらったらコチラにハンコを押してもらうシステム

****************************************************************************************************

こちらのお店では、美味しい、楽しいの他ラッキーが2つ。

ひとつは美味しいプーアル茶をごちそうになったこと。

席についてしばらくした頃、お隣のテーブルのおじさまが、白く丸い紙包みをゴソゴソ。なんとマイ茶葉とマイ茶器持参してお茶を淹れはじめたんです。みるからに高価そうなプーアル茶です。

自由だなぁ~🤪と、じっと見てたらおじさまが飲んでみるか⁉と。えっいいんですか⁉

ジェシーさんの通訳によると雲南省の最高級品樹齢100年の樹から採れたお茶。たぶん数万円はしそうなヤツ。

僕は日本には何度も行ってるんだ!とも😊

おじさまのプーアル茶

自分たちで選んだジャスミンそっちのけで、3人ともおじさまのプーアル茶ばかり飲んでました。

樹齢100年と聞いたからか、ものすごい美味しく感じちゃった🤭発酵茶葉の旨み。最高!

お口の中もさっぱりしました。

美味しかった。おじさまありがとう💓💓💓💓💓

そして、もうひとつのラッキーは。こちらのお店でジェシーさんのお友達が修行中とのことで、ランチタイムをご一緒できたこと。

こっそりハーガウや腸扮の粉のこと、点心づくりのことなど聞けたことです。特にハーガウ(蝦餃)の皮は日本のものよりサックリしていて生地と餡がひとつにまとまってて美味しく、その秘密なども聞けました。

勉強になりました。

謝謝!

そんなこんなで、おいしい朝食と点心ランチを堪能して、お次はお買物へ🔒

長くなってきたので続きは次回にいたします。

読んでくださって、謝謝🙏